1。

自分!自分!な数字です
{696D36AC-519A-4102-A1A5-1F34D2FE026E}
…が
実は!
それをなかなか認められません。
周りから見ると
ぐいぐい来るわ
人の話は全部自分の話にすり替えるわ
これ!って思ったら助言もすっぽかすわ
なんかやたら好戦的だわ
…なんですけどね…。
ひとは
みんな自分の数字を否定して生きてしまうところがあるので
この自分!自分!の塊を否定する…つまり
自分なんて…
私ってダメ人間…
何やってもダメなんだ…
そんな風に
根拠なく自分にダメ出しをしがちです。
{C8DCA36A-2BA7-4670-844F-C6D4B05B3C46}

 

誰か、
すごいね!
できる人だね!
って褒めてくれても
いやいやいや!!
自分なんてそんな!
と受け取らず
自分すごい!って思った瞬間
いやいやいや!
そんな自画自賛してバカじゃないの?
自意識過剰だっつーの!
調子乗るからダメダメ!
と、即座にダメ出しします。
そうなっても
残念ながら本質は「自分!自分すごい!」の塊。
自分で認められない分はどこに行くか?
それは…
周りにです。
隠しても、外側に漏れ出します。
認めて!
私、すごいでしょ?
ね!
ね!!
ね!!!
{96D30E9B-18B8-4A9B-8E97-F205F8ADF10A}

 

ってウザーーーくなるわけです。( ̄▽ ̄)
自分で認めてあげると
なぜか周りに対してのゴリゴリ感が
ソフトになっていきます。
マイウェイ!なのは相変わらずだけど
押し付けがましさが減っていくのです。
1が嫌!な人ほど
1を認めてあげると
嫌なところがソフトになっていきますよ♪( ´ψψ`)
{DA00AC2E-E6BF-4CFA-820A-883323F21262}