5という数字は

他人の気持ちがわからない数字 として
潜在数秘術®︎方面では有名な数字です…。
どうして他人の気持ちがわからない、と言われているかというと
どんな場面でも自分の興味を優先する。
{2C5F3AAE-0134-4F54-8C45-6BCF868B97B5}

 

とか

会話は常にディスカッション。

{4FABA9F3-F412-44F8-AE4E-71057D388DE7}
こうなんだー…って
ただ聞いてほしくて話しても、
それってこういうこと?
って言ったことがアレンジされて返ってきたり
それってこうすればいいじゃん!!
って返ってきたり。
延々とそれが続き、
ただ聞く、ということはできない…
とか
そのあたりのエピソードが
自分も他人も
他人の気持ちがわからない……
とゆー印象になってしまうわけなのですが。
わからないわけじゃない!
だってドラマとかはめっちゃ感情移入してますやん!
{76435FDB-08F2-4ABF-B62D-64F51B6F4F6D}

 

他の人の気持ち、
シミュレーションでは使ってますやん…!
{76EDD419-4AB5-40C7-BF12-11406EC1810A}

 

わからなかったらシミュレーションできないですよ?
わかるんです、他人の気持ちは。
でも、
興味があることでしか
挑戦していることでしか
 
ついでに言うと自分が良く見せられるようなところでしか
自分の持っているものを使えない
のです。
他人の気持ちがわかっても、
解決策が見えなかったら答えられない
>カッコ悪い>何言われるかわからない>噂広がる
>(最悪のシミュレーション)…
というプログラムが自動的に組まれて発動し、
逃。
{BDBEC3DE-9B60-40C5-882C-937039B11655}

つまり、シミュレーション内で

カッコ良く解決できて
他人の気持ちがわかることがカッコ良い!という
ことができれば
使えるわけですね。
……
んな状況、
そうそうあるかーーーーー!(笑)
でも、
他人のきもち、わからない…って想いだけで、
十分優しいのではないでしょうか。
諦めてぐるぐる悩んで、シミュレーションして、
気がすんだら飛び込めばいいと思うよ!(((o(*゚▽゚*)o)))