こんにちは!

にんまりイラストの姫谷つづりです。
 
受けに行きました!
 
右矢印潜在数秘術についてはこちら
 
 
 
なぜ漫画描き、イラストレーターの姫谷が
潜在数秘術アドバイザー講座を受けに行ったのか?
というお話です。
 
今回は潜在数秘術との出会い編。
 
潜在数秘術を知ったのは、起業直前でした。
 
秦由佳さんを知ったのが、
2013年11月のこと。
 
当時は心理学でいろんなことをなんとかしようとしてたので(笑)
投影と潜在意識のことと、
お金のことをメインに読み漁っていました。
 
メルマガやブログを読み込んでいくうちに、
ちらほら出てくる
潜在数秘術の文字。
 
 
そして年末に秦由佳さんの
Facebookの投稿で
モニター募集をされてた
tomoroさんを知ったのです。
 
 
メッセージが届かないというトラブルもありましたが、
私が数字的にキーパーソンな気がする!
tomoroさんから
わざわざ確認のメッセージをくださり、
無事セッションできました。
 
そこで落ちる目から鱗!鱗!鱗!
 
 
 
 
自分の中の矛盾が紐解かれ。
 
こういうことだったらしい。
 
 
 
 
違和感を解消するために、
もっとやりたいことやっていい!
わがままになっていい!
 
との自分からのメッセージが分かったのでした。
 
 
しかもお金稼ぐのに向いている数字とな!
 
 
このセッションが起業への後押し、
またヨーコさんのコンサルを受けよう!と思うきっかけになりました。
 
 
 
そして、ヨーコさんのアドバイスをもとに路線変更。
 
色んな人とご縁が出来る中、
 
 
潜在数秘術を学んでいるけれど
セッションではなく
ご自分のスキルにプラスアルファで使っている方に出会ったのです。
 
千絵さんや
 
とくに、なおみさんのこれ
 
 

 

 
あなたから感じたメッセージ書きますとか
苦手なんですが、
 
 
なぜかお願いしてました。
 
そして届いたメッセージに感動!
 
 
まだなおみさんとは、
全然交流とか無かったのです。
(偶然、RYC交流会でお会いできましたが!)
 
潜在数秘術でこんなこともできるのか…!
と感動しました。
 
そして12月のRYC交流会で、
数秘の話をふつーにしている
周りの方々を見て…。
 
 
やっぱり学んでみたい…。
そんな気持ちがむくむく大きくなっていきました。
 
だけど、宿題もがっつりぽい。
イラストの件数を減らしてまで行く講座なのか?
 
うーん…。と直感と理由を探る日々になりました。
 
 
明日はなぜ講座を学びに行ったのか?
を記事にします☆