潜在数秘術®でどんなことがわかるの?シリーズ、
今回は、数字の一つ、LP:ライフパスナンバーについて、私の見解をお届けします。

LP(ライフパスナンバー)って、なあに?

(以下、LPと省略してお届けします)

LPの数字は、潜在数秘術®においては
自分の内面を表す数秘のひとつ。
その人の考え方のクセや、こうしなければ、という価値観を紐解く数字です。

考え方のクセなので、頭を動かす領域を担当するポジションの数秘です。

そもそも潜在数秘術®って?という方はこちらから
こちらの記事の数字の全体図で言えば、船の船長にあたります。

人生という海を進む上で、舵取りをする役割を持っています。

 

LPの働きは、脳みそオンリー!?

LPは、ごく自然で、ごく無意識にする考え方のクセを表します。

表すのは、考え方のクセ、だけなのです。

何かを見て、感じて、これをしよう、あれをしなくちゃ…と思って
【指令を飛ばす】のがLPの役目です。

行動はまた、別の数字の役目。

これが葛藤の元になるのですね。

自覚しにくいのに自覚しまくり!?

特に◎◎できる、とかのポジティブ面ではLPの要素を自分で自覚するのは難しいようです。

自分のできること、ポジティブな要素は自覚しづらいのですが、

誰かの言動を見て、LPの数字を判断基準にねば・べきが発動したり

起こったことや、
他の数字たちのしてしまったことに○や×をつけるのも
頭の領域であるこのLPのお役目です。

要素や性質はなかなか自覚しにくいのですが、
ほとんどの場合、自分だと自覚している所はこのLPにあたるようです。

なので、行動を表す性質が別にあったり、周りから見える自分の性質が別だという事に
混乱しやすいようです。

自分の頭だけで全てをコントロールしようとすると…

数字の組み合わせやこじれ度にもよるのですが、
自分の頭の中、考えることだけで全てをコントロールしようとしてしまうと

他の性質を無視してしまうことになり…

頭の中通りにならないな~?ってモヤモヤして
より正解ばかりを求めてしまったり

自分が分裂したような感じになったり

不平不満やぐちが増えてしまったりするようです。

 

LPは息をするように出来る才能

無意識に、ごく自然に考えてしまう事を表すので

息をするように出来る事を表している、とも言えます。
これがLPが才能ともよばれているゆえんなのかな、と思います。

自覚がしにくいので、才能と言う呼び方はなんとも…なのですが

使えるんだと意識できるようになれれば強力な武器になります。

また、できない事もわかりますので
無理もしなくてよくなります。

 

LPについて、こちらの記事もオススメです。

>数秘ごとの視点、視界

>この数字を持つ人は忘れっぽい人!

>短所は長所、ってどういうこと?

 

>潜在数秘術®の他のポジションについて

D:ディスティニーナンバーについて

S:ソウルナンバーについて

 

潜在数秘術®︎を学んでみたい!と思ったら、まずはこちらから。 代表秦由佳さんの丁寧な動画講義で学べる潜在数秘術®︎初級動画。これが私の擬人化の礎にもなっています。

ご購入はこちらからどうぞ。