4はほんとは…怠けたい。 将来怠けるためにがんばりたいところもあるのではないかと。 永遠に楽するために頑張る!という 力み方をすることもあると思う。 3あたりに突っ込まれそうだけど、 あくまでも、ずーっと楽なシステムがいいのが4。 きっと世の中にはそんな4の人が作ってくれた システムがいっぱいだと思う。 ビバ究極の怠けたい心!ありがとう究極の怠けたい心!! そんなことを、イラスト作業の時短をするべく イラストソフトのショートカットキーを登録しながら考えてました。