数秘同士に相性の良し悪しは無い、と言われていますが、一見相性が悪いように見えるというか、”分かり合う”という形を取るのが難しい数秘の組み合わせ、というのはあります。

今回はその中でも、潜在数秘術®︎講師陣で取り上げられ率が高い(桝元つづり実感度)

数秘3と数秘7の仲の悪さについて、描いてみます。

根本的に大事なものが違う数秘3と数秘7

数秘3の行動について、数秘7は無駄に感じることが多いです。

数秘7は、探求して掘り下げたり、分析したり。深く深く物事を見つめ、本質的なものを掘り出したり、極限まで無駄なものを削いで本質だけを伝えようとします。

一方3は、プロセスも楽しくなければ続かないタイプ。掘り下げが義務や苦痛に感じるときは、数秘7をまるっと否定するようなことを無意識にでっかい声で口に出していたり…。

数秘3にとっては、【いま】楽しいことが最重要なので、【本質的な】ものに価値を置いている数秘7からすると…

イライラするようです。

根本的な価値観の違いが、仲の悪さに繋がるようです。

相容れないのに、惹き合う関係?!

数秘3と数秘7は水と油のような性質。

キョリを置くのが良さそうですが…

3は(創造と)破壊の性質。

そこに壊すとヤバそうな空気があれば、無意識に壊してしまう…!

数秘7は、掘り下げて本質的なものを見つけようとするものの、

完成できない…という性質があります(もっと深く!とか的確に!みたいになる)

よって、距離をとってもなぜか、

数秘3は数秘7の空気を壊しちゃうし

数秘7は数秘3に集中を乱される…
ということが起こりやすかったりします。
ごめんだよ!って感じですが、

数秘的には惹き合いやすいのかもしれません。

ちなみに、数秘3は怒られる、というように

思いやすい、拾いやすいので

「怒ってる?ねえ怒ってる?」と集中してる7に言いまくり逆鱗に触れることもあります…。

一見トラブルだけど、最高のタイミングでもある。

数秘3は破壊もあるけど、創造もある数秘。

壊されたことによって、より良い何かが生まれるかもしれません。

数秘7が根を詰めすぎていて、緩めて視界を拡げるときなんだよ、ってことかもしれません。


価値観の違いに対して、何か見つけるときなのかもしれません。

数秘に相性の良し悪しは、ありません。

イライラするときは、価値観の違いがあるかもしれない…というように捉えると、少しだけイライラも和らぐかもしれません。

(そんなん知るかー!と思うなら、それもアリ、です(^^))
↓こちらで、数字全体で眺めてみると、価値観の違いがわかりやすいです。↓