ひとくちに自分を出すのが苦手、と言ってもなぜ苦手なのかって理由は人それぞれです。

今回は自分を出すのが苦手な理由をざっくり4つに分けてみました。みなさんはどの子たちのパターンがありますか?

生年月日をバラバラにして足して1桁になった数が当てはまりやすいので診断してみてください。

例:1982年2月2日生まれ

1+9+8+2+0+2+0+2=24
2+4=6
※11,22,33はそのまま見てね
(でも複数回答可…というか複数あって当たり前なのです)

叩かれ回避系

数秘1(ハジメ)と数秘3(ミミ)はなぜか周りと違う事をしてしまい怒られたり、同調圧力をかけられたりしやすくなります。

怒られたり叩かれたりから自分を守るために、自分を出しにくくなってしまうことも。

抑えていると暴走したり、どこか漏れ出てしまうので肚を括って(開き直って)はみ出てみることも大切です。

性質と逆のことしたがる系

数秘2(ふたば)、数秘4(シロー)、数秘5(ソーゴ)は
なぜか自分の性質と逆の事をしたくなってしまい
結果自分を出しづらくてしんどくなることが起こりやすいです。

これでいいのかな?と思う時は逆をやってみるのも一つの手です。

優しさ故に性質封印系

数秘6(ムツ子)、数秘7(セブン)、数秘8(八左衛門)は周りの事を想うが故に自分の性質を封印しようとしてしまいます。周りを想ってと言うのが1、3とはちょっと違うところ。(1、3は怒られたくない、自分を守るためなので)

だけど周りの事を先々のことまで考えてみると、出してみた方がいいこともあります。

そもそも自分が分かりにくい系

数秘9(くぅ)、数秘11(アンジュ&イチエル)、数秘22(にじか&にき)、数秘33(ピラミ&ペコリ)は
いろんな人の考えや感情をキャッチしたり、一度にかなり多方面から物事を考えるので自分がどんな事を考えているのか感じているのか掴みにくいところがあります。
自分を出しているかどうかすら把握できずふわふわして心地悪く感じていることも。


参考になれば嬉しいです!



こちらもどうぞ