お仕事のご相談がダントツに多い私なのですが、

ぽろりぽろりと溢れるお話に
「仕事が続きません…。」
というお悩みもたくさんお寄せいただきます。
実は、
仕事が続きにくい数字があります。
これをお持ちの方が
仕事が続きません…とおっしゃると
そりゃそうだろうなあ…。・゜・(ノД`)・゜・。
ともらい泣きしたくなります…。
そんな数字をご紹介!
数字の出し方を参考に
こいつらがどこかにいたらしょーがない!!です。
うまく活かせる方法を模索するほうに切り替えましょう!( ´ ▽ ` )ノ
起業でも同じメニューをずっと、は
自分がノッてない限りは難しいので
それを加味してメニューや方向性作りを!( ´ ▽ ` )ノ
【3】
{8E04C98A-F5ED-4958-A54E-BAE74DC7F464}
飽きっぽいその1。
あえて合わないガチガチの職場に入り
耐えられなくなって辞める、
空気をぶち壊し耐えられなくなり以下略…
楽しくないとしんどいのに真面目な職場に行っちゃったり、
考えるの苦手なくせに考えないといけない職場に行っちゃったり…。
楽しめるかどうか、ゲーム感覚でやれるかどうかが鍵。
【5】
{414EECA9-D100-437A-A0BB-629F552363C4}

 

飽きっぽいその2。
色々体験したい性質のため
そもそもが同じところにずっといられない。
自分の無意識が経験したいだけ経験したら
嘘のように無関心に。
安定したいって思ってるんだけどね…。
臨機応変感があるか、が鍵。
この経験をもとに
超わかりやすい例え話が生まれます。
【7】
{58697012-8587-4A52-B40C-7DAB0F6D9A94}
興味ができて始めるものの、
自分の追求したい分追求しきったら
そこで終了。
追求したいものを探してあっちこっち。
それが飽きっぽいと周りに思われるもよう。
完全にやれるイメージないと
理屈多くて動かなかったり…。
シャッター降りてモメて辞める、というパターンも…。・゜・(ノД`)・゜・。
どれだけ没頭できるかが鍵。
掘り下げたものから
独自のモノを創りあげます。
この3つの数字は
自分の興味度合いで
モチベーションが恐ろしく違います…。
興味が無くなると鍵も使いようが無いですが、
お仕事長く頑張れる数字とセットでお持ちの場合は
この鍵を使ってみてくださいね( ;´Д`)