きっかけはモニコンで言われた一言。 「6って印象が掴みにくい…」 確かに。 自分でも、2とかぶるなーとか、22とかぶるなーと描きながら思うこと、多々ありまして。 今の擬人化キャラクターデザインは、 数秘を始めたばかりのもので、(そろそろ3年になります…!) 数秘のキーワードや藤野さんの数秘ファッション講座を参考に、当時わかる範囲でデザインしたもので。 22は当時、ぜんっぜんわからん!!と思いながら、知ってる限りのイメージから作りあげたもので。 6もきっと、自分の数秘だけにイメージが掴みにくかったのかなと。(潜在数秘術®︎界ではLP6はレアキャラなのです…) 今なりに見直したところ…こうなりました! まず数秘6。 ザ・オカン です。 他の数字散々いじっといて、6は全然いじってないよな!!と思いまして…。 美にこだわる、とかのキーワードが読み取りづらくなるので、どうよ。と思ったのですが… 旧デザインは若かりし頃ということで。笑。 今なら8持ちさんの気持ちがわかります…!! でもきっと周りから見ると6ってこうだよね! おかん要素が皆無で、『やって♡』って丸投げな6は、たぶんこんな感じ……。   22は… ジプシーから、巫女へ。 22は前のままでも良い、というご意見はいただいていたのですが、 ジプシー、たぶん当時シャーマンにしたかったんじゃないかなと思う。でもシャーマンって出てこなかった…。 22は、頭の紐が動きます。触覚。 新しい6,22も、よろしくお願いします!