私が潜在数秘術®︎のそうだん室をしていて(2017年現在は協会のオープンセッションのみセッションをしています)

スッキリしましたー!
と言われるところが多いのは
LL(ライフレッスン)というポジションの
数字のことを説明するときです。
このポジションは
他のポジションでお持ちの数字と被るかどうかによって意味が変わるのですが
今回は他のポジションと数字が被らないとき…
について書きます。
数字が被らないときのLLの意味は
諦めどころ
です。
なぜ諦めどころかというと、これを導き出す式が
あなたのお名前に無い数字
だからです。
この場合、
気になる。
なぜか無いものねだりしちゃう。
でも、無いもんは無い、のです。
潔く諦めましょう☆
そんな数字を表します。
というお話をすると
わー!それ、やらなきゃいけない!できるようにならなきゃって思ってたけど

やらなくて良いんですね!!!(^。^)
って言われます。
手放せて、スッキリ☆
とは言っても。
わかっても、
LLが消えるわけでは無いので~~~
気になる!

気になる~!!


ああ、言われてちくちく刺さるー!


その数字持ってるひと、苦手~!!!
ってなります。
そんなとき、
無理に諦めなきゃ!!!ってしなくてもOK。
ああー、また気になってるわ☆
LLにあるからしょうがないなー☆
って唱えてみてください?(魔法か)
{B5E74401-BCBF-43FA-8BD6-96FC11919B03}
やるかどうか、の選択をするなら
やらない方が良いですが
やってしまったら、それはそれ。
“間違い”じゃないですよ。
気になるから、LLにあるんですから( ̄▽ ̄)
苦手で、やらなくてもいいのに
気になっちゃうとこよ( ̄▽ ̄)
って
数字が教えてくれてるんですよね?
もしかしたら…
他の数字と被る要素でやってしまうのかもしれませんし
物事の見方は一つでは無いので
経験を他の数字の要素にしてしまえばOKだし!