今回のQ&Aは

結婚とかで名前が変わったり、

姓名を変更すると、

 

数字が変わって、違う自分になるのでしょうか?
というご質問です。
苗字が変わったり、
名乗るお名前を変えたり、とかありますよね。
最近はキラキラネーム問題とかもありますので
大きくなってお名前を変える届けを出される方もいるのかなあと思います。
こんなとき、数秘的にはどうなるのか?
LP:ライフパスナンバー(考え方の癖、性格)と
B:バースデーナンバー(普段意識すると良いこと。しんどいときに特に有効)は
お誕生日から出すので変わりませんが
それ以外の数字は、大体変わってしまいます。
ここで別人のようになるのか?
というと
答えはNO!です。
生まれたときのお名前の性質は
基本性質で、ずっと変わりません。
でも、名前を変更すると、
変更後の名前の数字のエネルギーが
元々の数字にプラスされます。
{308F8522-BFE9-4E1D-89A4-5B8764769A41}

↑B ↑LP         ↑その他の数字

こんな感じで、着ぐるみを着ているような
イメージです。
これらは、名前が元に戻れば、消えてしまう性質です。
結婚後のご家庭では強めに出る、ということがあるかもしれません。
ペンネームなど、お仕事で使うお名前は
お仕事において乗っかるエネルギーになります。
結婚したあと、あれれれ?
なんか自分、いままでと違うぞ??
ということは
これで起こっているともいえます。
最後に。
LL…無いのに、無いことが気になる諦めどころの
数字が欲しすぎて、結婚後や改名で
数字を手に入れる…ということもあるようです。