数秘2の嫌なものに対するイメージ。 嫌だなって思うものは自分が穢される!みたいな感覚になって過剰反応する、みたいな感じになるイメージです。 もしくは怒ってるとき、怒ってる対象に対して 怒りを感じたくないからあっち行ってー! みたいな図。 怒り=汚物みたいになっちゃうことも。 愚痴とかは出ちゃうけど、怒りとして認識しづらいところがあるかもしれません。 * そこまで過剰反応してしまうのは共感力が高いゆえ、なんですよね。 情報とか人の感情とか、自分の中に流れこんでくる感覚がする。 それが綺麗なものであったらいいけど、 なんか不快なもの(嫌って断定しにくいから、不快ということで)、人、情報 よくわからなくて怖いもの、なんかは 自分が穢される!っていう感覚になっちゃうんじゃないかなって思います。 * それが良いとか悪いとかではなく。 ただ、不快なものは受け入れにくいだけ。 * 穢される感覚はその瞬間事実だけど そもそも、見えるものは自分の潜在意識にあるものなので、共感しているものも自分のフィルターだったりするので、 現実として穢されてはいない、というように切り分けられると良さそうですよね。