数秘1は開拓者

数秘1は新しいもの(まだ価値がないもの)を見つけたり、創ったりしていきます。 人が道だと思ってない所を行く。 なので、開拓者というキーワードで伝えられることも。 で、【一番最初に】やる、と表現される、ということは 後から誰かついてくるわけです。 (影響力が大きいとこんな感じに) それが、時に【真似される】ということにも…。 真似されると、しんどいですよね。腹立ちますよね! でも、それって、何か数秘からのメッセージな時があります。 ※今まさに真似されて怒っている人は、まずしばらく怒って落ち着くのを待ちましょう( ´ ▽ ` )

真似されたとき、何が気になるんだろう?

数秘1は後ろをあまり振り返れないタイプなので、真似されることが気になるとき、そこには何かがあるんですよね。 来たら、どうなるんだろうか?という何か不安とか、心配とかが、無意識の領域にあるわけです。 例えば、

目標が奪われるのでは?と焦っている

数秘1はこれだ!というものを得ていくために得られなかった…!という悔しさも多く経験します。 経験から無意識にそう思ってしまったり、 何となく「早く手に入れなければ!」と気持ちがいるし、競争相手が現れることでさらに逸っているのかも。

真似した人の方がスゴイと言われるのでは?と焦っている

自己承認が足りてないよー、もっと自分のこと褒めていいよ!というサインかも。

人も自分と同じ考えであれ、という前提がある場合

無意識に前提に人と自分は同じ考えなのだ!という捉え方があると、自分は自分だから、人も人でやってよね!と自分のねばべきが、人にもかくあるべし、になっちゃってることも。 心理学では育つ上でそう捉えないと危険だからそうする、みたいな説もあるので、前提にそれがあるのが悪いわけではないです。 でも、もうそれいらないんじゃない?大人になったのに、まだ子供服を着てるんじゃない?ってメッセージなのかも。 人のものそのまま出すって情けない…と思う、悲しくなるというパターンもあります。(数秘1が人と同じもの嫌、なタイプなので) この場合は、自分が創るものに誇り、プライドを持ってたんだな、と気づくことができます。

真似されてるってことは

焦っちゃうかもしれないけど、 真似したくなる良いものがあるってことですよ! それを最初に見つけたのってすごいんですよ! もっと自分を褒めてあげてください♡ * ※こちらは理由の一部です。 また、他に持っている数秘が絡んで、全然違う理由があることもあります。 * * * * …というわけで、長年絵を描いていて漫画を読んでいたり、クリエイターのお友達からも、パクりだの盗作だの、色々聞くわけでして…。S1の自分を分析しつつ、書いてみました。 自分が減るわけじゃないし!なんて菩薩なことが言えたらいいのに、と思いつつ…モニョモニョしてしまった、心の狭い私です。 使ってくれるのはありがたいけど…自分の絵でやるときは、もっと自分の感覚とか、フィルター通そうぜ?ってね( ̄^ ̄)