こちらの記事で、1つの数字にする前の2桁で数秘鑑定するようになったと書いたところ、
「よりしっくりきました!」とたくさん反応いただきました。

そして
この事により我が家の家族の衝撃の事実が発覚しました。(私的に)

事実1:旦那さんの数字がレアだった

イキイキと数秘のことを語る私を「ついていけねえ~この数秘●カ…」
というオーラをなんとなく出しながら話を聞いてくれる我が家の旦那さん。

ときどき「俺の数秘ってどんな感じなの?」って聞いてはくるけど、
あんまりピンと来てないな…。という感覚でした。

最初の潜在数秘術®の講座を受けて出した、1桁の
旦那さんの数秘はこんな感じです。

たしかに「わかる~~~!」って感じではあったのですが、

納得いかない所も実はたくさんあったのです。

奇数まみれなわりには、空気読めるし、
実家や仕事では自分を犠牲にしすぎな所が。

私の数秘の知識がまだ足りないだけなの?
読み方がまだまだ浅いのかもしれない…

そんなことを想いながら、彼をずっと観察していました。

そして、この度、数年ぶりに計算しなおし、2桁を見てみたら…
違和感に合点がいったのです。

旦那さんの行動の数のD3…

2桁にしたら

66

だったのです。

旦那さんは数秘66持ちだった

ミミ(数秘3)の中にムツ子(数秘6)が2人隠れてた…!!みたいな。

ゾロ目は他の数字よりも数字の力がパワフルというか、
自分が扱いづらくなる数字のようで。

数秘33までのゾロ目はマスターナンバー認定されていますが
数秘44以降はレアな為あまり扱わないところも多く、記事もほとんど見かけません。

ゾロ目のムツ子なので、ムツ子より素早く困ったにきづき、面倒見てくれてて…

でもミミは自分がいま楽しいことをやりたいから、自由にしてる人達を見て
「自分もやりたいのに!」とモヤモヤしがち。

ということが発覚したよ!!と嬉々と話したら

初めて「腑に落ちた…」という顔をしてくれました。
(ガッツポーズ!)

事実2:娘ちゃんもすごかった

というわけで、娘ちゃんも計算しなおしてみましたところ、

行動の数のD1が…

2桁にしたら

55

でした。

こっちはハジメ(数秘1)の中にソーゴ(数秘5)が隠れてた…!

数秘1に数秘5まで加わると…

毎日じっとしてられないですね。
ルーティーンとか無理ですね。

母と正反対ですね。つらい。

お気に入りのシール遊びもアレンジ好きの5が発揮されています。

ちなみに私の両親はどちらも数秘33持ちです。

人によっては集まってくる数字が偏ったり似て来る…ということがあるようで

時期によっても変わってくるのですが

ゾロ目(マスターナンバー)持ちの方とのご縁がものすごく増えています。

(今年入ってからはゾロ目持ってない人のご依頼の方がレアですって位)

バイト先もマスターナンバーの宝庫で、2つ3つ持ってる人をたくさん見ます…。

そんなわけで、マスターナンバーに強くなれたのはありがたいです!今後も精進します!

おまけ:2桁の数秘で偏りも見えてくる

最後に、私の数字も2桁にしてみて、マスターナンバーは無かったものの、かなりの衝撃でした。

まさかの1ばっかり…。

2桁も読めるようになってもっと世界に1つだけ度が上がりました!

こちらから期間限定であなただけのイラスト解説書を受付中です。