夏至が過ぎましたね。 元号も変わって、年金がどうのーとか働き方改革がどうのーとか消費税がーとか、なんだか大きな変化の中にあり。 なんとなく「これまでと同じじゃダメかもしれない…」と思うものの 変化していくにはすごく抵抗がある…。 特に数秘4持ちさんは、そんなしんどさを感じていないでしょうか。 今回は数秘4持ちさんの変化が苦手な性質について解説していきたいと思います。

なぜ数秘4は変化が苦手なのか?

なぜ4が変化が苦手かというと、安定を求めてしまうから。 変化という流れのアクセルにびっくりして、 安定しないと!とブレーキを踏んでしまう感じです。 他の数字に比べて、怖がりさんなので、慣れた環境に戻りやすかったり、 確実に大丈夫だとわからないと動きづらかったりします。

数秘4持ちが変化したいとき、変化をせざるを得ないときは?

そうは言っても、環境が急に変わってしまったり、 数秘の組み合わせで変化していないとしんどい数秘もありますよね。 そこで、数秘4持ちさんが行動したり変化したいときは、 とことんハードルを下げるのがオススメ。 大きな変化は足元が怖いので、不安定になりやすくなり、 すぐ戻りたくなりますが、 小さな変化ならすぐ戻れる安心感から進みやすくなります。 長く変化した環境にいればそこに安定していきますし、 3歩進んで2歩下がってもまた3歩進めば1歩は進んでいるので、 1つ1つ着実に進むのが、4持ちさんへのおススメの変化方法です。
コツコツをずっと続けても良いし、 変化の幅を大きくするのに慣らしていくのもアリです。

数秘4持ちさんが変化するときにオススメの最初の1歩

大分今とは違うことをするのに慣れた私ですが、 それでもやっぱりこれまでより大きな変化の幅や、新しいことをやるときは 腰がものすっっっごい重くなります。 そんなときに、昔からやっている 始めの1歩をご紹介します。 ・まずはやると決める 決めるだけ。やるぞ!って決めるだけです。 言い訳が出てくると思うけど、それでもやるぞ!って決めなおす。 何回もやっていると、不思議と意識が変わってきます。 粘り強い数秘4だからこそできる技でもあります。 ・グーグル先生に聞く どこかに行きたいところがあったらどうやって行けるのか、日帰りできるのか。 やりたいことがあったらHPを探してみたり。 1歩どころか、半歩にすらなっていないかもしれませんが、 とにかく踏み出してみるのが大事です。 自分らしいペースで進んでいけますように! こちらもオススメです↓