数秘術のポジションのひとつ、LL:ライフレッスンナンバー。
お名前を数字に変換したときに持っていないナンバーのこと。

他のポジションを見ながら諦めどころや使い方をお話したりと、
アドバイスはかなり個別差が大きいのですが…

LP,D,S,P,MとLLで数字が被っていないときは、

私は基本的には

【持ってないことがめっちゃコンプレックスだけど、
持とうとすることを
諦めるところ】

とお伝えしています。

フレキシブルに意味が変わることがあるLL:ライフレッスンナンバーなのですが、

あるあるな諦めどころはあるのでご紹介しようと思います。

※個別差大きいポジションなので、当てはまらないことも多々あります

※LP,D,S,P,MとLLで被っていたら、「無くしたいと思うけど持ってることを諦めろ」「やめるという選択肢はない」「その性質とは付き合うしかない」となりますので、ご注意を( ´ ▽ ` )

※マスターナンバーの場合、
11…1or2
22…2or4
33…3or6
をお持ちの場合は、その数字は被っていると私はみなしていますので、逆に使ってください( ´ ▽ ` )ノ。

※イラストはあるあるで浮かんだことの多かったイメージを基に作成しています。
特定の数字が浮かぶかんじではありますがご了承ください…。

LL1

勢いでやることは諦めて!

慎重でも良いじゃない。やらなきゃいけないときは嫌でも動くから。

LL2

メディアに作られた「モテ」とか「ジョシらしさ」とか無くて良い。

「Cawaii」を目指さないことに、あなたの魅力がある。

LL3

真面目でOK!ふざけることなど必要ありません。

そんなあなたに信頼を置いているひとはいっぱいいます。

LL4

細々としたことはやらなくてOK!ちゃんとって何?

そういうことは思い切って、誰かにおまかせしよう。おまかせされる人はあなたのおかげで輝ける!

LL5

色んなことを体験しなきゃ!なんて思わなくてOK!

足元があってこそだし、

一つのことを極めるのだってカッコいいです。

LL6

人のために頑張りすぎなくてOK。人の責任まで取らなくて良いのです。

周りのことばかり考えることが人の為の形とは限りません。

LL7

深く考えられなくてもOK!

その道を極められなくてもOK!

途中にあるものを組み合わせることがあなたにとっては大事なのかも?

LL8

大きな結果にこだわらなくてOK!

ささやかさな幸せだって大切。大衆にあわせなくても良いのです。

LL9

菩薩のように生きられなくても良いじゃない。

ゲス上等!

LLは弱みのナンバー。

自分で頑張るのでなく、誰かに補ってもらってね!(面白いことに、家族やパートナーがその数字を持っていること多し、だったりします)

そして、周りの人が被ってないLLを持っていたら、

上記のアドバイスは不要&勝手に相手がそう思い込むことがありますので、生暖かく見守りましょう…。(1.7〜11の人は斬ってあげてもいいよ!)