数秘1の特徴や性格を徹底解説!(LP/ライフパスナンバー)

数秘1の性格は?

数秘1は裏表なくサッパリしています。
直情型なのでカッとなる事も多いですが、その分引くのも早く、引いた後はカラッとしています。
シンプルな性質なのでこれは好き、これは嫌いと思ったことはそのまま口にします。ハッキリ、ストレートに言いすぎて敵を作ってしまうこともありますが、考えていることがわかりやすいタイプでもあります。


元気でエネルギッシュな雰囲気を持っています。声が大きかったり無意識に強い言葉を使うので、それが人によってはトゲトゲしているように受け取られたり攻撃されているように捉えられてしまうこともあります。それを気にして出さないように潜めようとする人もいます。

個やオリジナリティを表すため、みんなと同じことをやっているつもりでもはみ出していたり、斜め上の行動を取ってしまったり、目立ちたいわけではないのに目立ってしまう、集団の"中"には入りにくいタイプです。
「出る杭は打たれる」と言うことわざの通り攻撃を受けることも多いため、大人しくしようとします。しかし隠れようとすると、より悪目立ちしてしまうことが多いです。

これらの経験から、自分に自信をなかなか持てないところがあります。しかし、常にポジティブであろうとするので周りからそうは見えにくいようです。


誰もいないところに行ってしまうところから、誰もやりたがらないことを率先して引き受けてしまう事もあります。周りのフォローは苦手ですが、先頭に立って走る事もあるでしょう。


直感と、自分がこれが良い!と思う感覚を最優先にします。ピンと来たら猪突猛進。何があってもそこに向かう決断力と行動力を持っています。
「こう!」と思ったら「こう!」と押し通す形になる事も多いので、なぜこうするのか、と言語化したり説明する事が苦手です。しかし、熱意で周りを巻き込んでいくでしょう。

ただ、ピンと来るまではなかなか決まらず、ダラダラしてしまうので、動けている時とそうでない時のギャップが大きく感じるでしょう。
動きたいのに動けない!と気持ちだけ空回りしてしまっていることも多いです。
空回りしようが、動けない時も、とにかく動きたい!というところがあります。まるで止まったら死んじゃうマグロのようです。


あれこれやることは苦手で、1度に1つのことに集中します。1つ何かタスクが入ると1つ抜けてしまいます。

数秘1は擬人化するとこんなキャラ!

数秘1のキャラクター、名前はハジメです。
イメージ的にはバトル系少年マンガ誌の主人公。
頭のツンツンはストレートすぎるところ、直情さ(元気さ)そして直感のアンテナを表現しています。

ピンと来ていないときはツンツンがへにょっとしてしまいます。

数秘1が意味するもの・キーワード・特徴

個、オリジナリティ、行動力、決断力、集中、猪突猛進、生み出す、切り拓く、直感、もっともっと、速度、始める、いつでも全力、自信、自立、個人主義、独断

数秘1の生きづらいところ

人の話が聞こえづらい

数秘1は集中力が高すぎるので、何か考えていたり取り掛かっていたりする時は人の話が耳に入りません。音として入ってはいるけれど届かない、と言った方が近いかもしれません。
何度も注意されても聞こえていなかったり、制止されてもなかなか止まれない、と言うことがよく起こります。

人と同じことができない

数秘1はどんな場所においても独自のオリジナリティを発揮しようとする性質があります。視点も独自のものを持っているため、本人は普通に周りと同じようにしているつもりでも、どこかズレていたり斜め上だったり。


中心となる存在なので、輪の中に入れずひとりで浮いている状態になることもあります。

数秘1の短所・苦手なものは?

せっかち・おっちょこちょい

数秘1はスピード感を重視してしまう分、せっかちとして表れがちです。
スピードはあるものの、抜けがあったり後始末が苦手です。

複雑なものが苦手

数秘1は一度にひとつのことに集中したいので、同時にいくつかを並行するのは苦手。複雑な手順は理解や切り替えが追いつかないこともあります。

数秘1のNGワード

わがまま言わないで!

数秘1は自分の意思をはっきり持ち主張する性質があります。それは自分自身をしっかり持っている良い面ですが、全力ストレートな表現が強すぎて受け取られることがあります。
また思ったことは、それまでの流れを絶ってでもすぐ行動に移したり言葉にしたくなってしまうので、わがままだと言われてしまう事も。

もっと慎重に・手加減して!

いつでも全力!な数秘1。白なら白、黒なら黒、0か100かなので、そ〜っと慎重にやるとか、手加減することが苦手。力が入りすぎるとか、雑だと評価されがちなところがあります。

数秘1の人が生きやすくなるポイント

直感を信じる

数秘1は自分が「こうだ!」と感じることを信じること、選択することが一番うまくいった、と感じます。
たとえ世の中が「正解だ」「これが最善である」と言うことであっても、ピンと来ないことは選ばなくていいのです。それを周りの意見に流されて選んでしまうと、たとえうまくいったとしても大きな後悔や違和感が残るでしょう。


行き先はよくわかっていないけどなんとなくこっち!で走り始める時もあります。そんなときは暗闇の中を走っている心細い感覚になりますが、光は必ず見えてきます。
自分の感覚に嘘をつかず、そちらに走り続けてみてください。

自分で自分を褒める

数秘1は自分で自分を信じる、褒めることを必要とするために、逆に自信を持ちづらいところがあります。
自信が持てないとき、他人からの承認を求めようとしてしまいますが、自分で自分を信じられなければ穴の空いたバケツ状態。
どんな時でも、小さいことでもまずは自分で自分を褒めてあげてください。

数秘1の長所・得意なところは?

こう!と決めたら周りは気にせず突き抜けていく

数秘1はこう!と決めた事に一心不乱にまっすぐ突き進んでいく意志の強さがあります。周りの声が聞こえないほどの集中力と突貫力があるからこそ、まだ前例の無いことや道なき道も切り拓いていけるのです。

人の良いところやその人ならではのところを見つける

数秘1は目の前の人の良いところやその人ならではのオリジナリティを見つけるのが得意です。褒め上手とも言えます。
=自分には無い…という形で出る事もありますが、そんな時は素直に悔しい!と言ってみましょう。  


まだ世の中に価値が見出されていないものに目をつける事も。良いな!と思ったものは分かり合える人が少なかったり、3〜10年後に流行って、その頃には興味がなくなっている事もあります。

数秘1が好むこと

スピード感

数秘1はパッと決まったり、早く!ささっと!さくっと終わることを好みます。
素早くどんどんこなして行きたい、疾走感を求めてしまうのです。

オリジナリティ

世に出たばかりの新しいもの、他に無いもの、1つだけのもの、個性が際立っているものなど、オリジナリティを感じるものを好みます。
流行していたり、みんなが良い!って言っているものはいいと思っていても気持ちが冷めてしまう事も。

数秘1の才能を生かすには?

ピンときたことをやってみる

数秘1の直感力や「これ!」と感じた事をやることが数秘1の力を伸ばし、また自信になります。なんとなくこっちが良いな、と思った事は出来る限りそちらを選んでみることをお勧めします。


走り出したらなかなか止まれない数秘1は、ぶつかるまで止まれず、痛い思いをするため、ピンときた事を選んだり、走り始めることに戸惑ってしまう事もあります。けれど、自分のカンに従わない時は全く動けなかったり、周りからうまくいっていると言われてもしっくりこなかったり、という事もしばしば起こります。


逆に「これは違う気がする…」という方は選ばない、という事も大切。やっているうちに違和感が出てきたら早めに止まる事も意識してみましょう。

誰もやってないことをやる

数秘1はナンバー1を目指す頑張り屋さんですが、ナンバー1は難しかったり、そもそも何を持ってしてナンバー1なのか?という状況もあるでしょう。


そんな時はオリジナリティにシフト。自分だからできることを探してみたり、まだ誰もやってないアイデアを探してみたり。物凄く変わっている事もアリですが、隙間を探してみたり、


「なんでこれ誰もやってないんだろう?」と感じることに大きなヒントがあるでしょう。なんとなく動きたい衝動が湧いてきたら、ひとまず動いてみましょう。(動けなかったら自分がやる必要はないものかも)

数秘1が向いている働き方は?(職業・適職・仕事のヒント)

☑︎オリジナリティが発揮できる
☑︎率先して動ける
☑︎その仕事ならではのものがある
☑︎すごい!と感じる何かがある
☑︎スピード感がある
☑︎作業内容がシンプルで短期的
☑︎自分らしさを追求できる

条件を満たしている項目が多いほど、働きやすいと感じます。


人と同じことをするのが難しいこと、フォローをするのは苦手なため、協調性を求められるような職場で働くことは難しく感じやすいでしょう。


どちらかといえば独立・フリー向きの気質ですが、組織の中で働く場合は
・切り込み隊長的なポジション
・「すごい!」と思える人のNO.1の部下になることを目指す
・組織の中で頭角を表す、自分らしさを発揮して行く
ことができれば働きやすい環境と言えます。

数秘1の恋愛・結婚

数秘1の恋愛はピンと来るかどうかがとても重要です。
ひと目惚れだったり、それまではなんともなかったけれど急にキュンときた!という事もあるでしょう。


ピンと来るかどうかと同じくらい重要なのが、相手をすごい!と尊敬できるかどうか。(すごいと感じる部分は社会的ステータスを持っていたり仕事ができたり、個人差があります)変わっていて面白い!この人唯一無二だな!というニュアンスである事もあります。


表現はとてもストレートで、ひたすら押しと熱意。不器用とも言えますがわかりやすいです。


ただ、尊敬できないなというところが見えたり、「なんか違うかも…」と思った瞬間、掌が返ったかのように気持ちが冷めてしまうところがあります。

数秘1持ちさんのママの子育ては?親子関係は?

こんな教育方針!

数秘1はお子さんに1番を目指して欲しい、唯一無二の存在になって欲しいと願います。人と同じことをするのは嫌がる傾向があるので、流行り物やみんなの話題になっていることに理解を示さない事も。

やりたいと思ったことはなにがなんでも貫け!と背中を押しすぎくらい押してくれるでしょう。


とは言え、自分自身のやりたいことに集中している場合はあまり子供に目をかけることが難しいところがあります。それは自分は自分、子供は子供、と自立して見ることができているとも言えます。

道を切り拓いていく様子を見せていく、という教育方法になる事もあるでしょう。

こんな愛情表現!

(Sにあたる数秘が強く出やすいです)

数秘1の愛情表現はまっすぐ素直。
そのままありのまま包みかくさず、笑いたかったら笑うし、カチンと来たら怒ります。
感情を激しく荒げる時もありますが、終わったら引きずらず元の状態に戻ります。


自分は自分、人は人でそれぞれであると捉えるのであまり干渉はしませんが、こちらにもあまり干渉されたくないと思います。自分のやりたいことに障りがなければ放任します。

ネガティブに偏る事もありますが、基本はポジティブでいようとするので、相手が落ち込んでいる時は励まそうとするでしょう。(励まし方は心頭滅却すれば的な感じになりますが…)

数秘1持ちの子供はどんな性格? 

※〜6歳(s)、7歳〜(LP)により現れやすいようです

数秘1持ちのお子さんは素直でまっすぐで元気いっぱい。周りの人の良いところを見つけることが得意です。
喜怒哀楽も基本的に全力で表現します。ストレートにものを言うし、声も大きめのお子さんが多いので、特に怒りの表現は強く感じてしまうようで親御さんの持っている数秘によってはハラハラする事も多そうです。


1番を目指そうとして、負けず嫌いな気持ちが強く、悔しい気持ちに敏感なところがあるので、「そこで悔しがる?!」と思うところで悔しがる事もあります。

やりたい!と思う事はすぐやりたがる素早さを見せますが、それ以外はダラダラズルズルしてしまいがちです。これ!とかやりたい!と思うとそちらに集中してしまい、周りの状況が見えなくなり押し通そうとしてしまうところがあります。


オリジナリティの塊なので、普通にしているつもりが周りと同じことができなかったり
周りと足並みを揃えるつもりがはみ出していたりするので、集団生活は苦手なところがあります。
やりっぱなし、忘れ物も多いのでサポートは多めに必要。親御さん自身もサポートが苦手な数秘の場合は何か手を打つ必要があります。

数秘1と相性のいい数字は?

※マンガ数秘では厳密には相性の良い、悪いは存在しませんが、ここでは特に理解しあわなくてもウマが合う感覚になりやすい数秘と定義します。

数秘2

これ!という事に突っ走る数秘1のサポートをしてくれ、少々強引でも追いかけて来てくれる数秘2は相棒として頼もしい存在。
ネガティブに落ち込んだ時は優しく寄り添ってくれたり、強く否定される事はそう無いのでありがたい存在です。


数秘2は選ばなかった方や反対側の事を考えてしまうので「でもでも…」というのが通常運行ですが、2の言うことに何か引っ掛かった感じを受ける時は話を聞いてみると大きな失敗をする前に回避できることがあるかもしれません。

時々、数秘2の事を振り返ったり「大丈夫?」と言った配慮する言葉かけをする事で関係が長続きしやすくなります。

数秘3

一緒に楽しい事はとことん盛り上がれます。おしゃべりもお互い話したいことを話して楽しかったね!と言う関係。

アイデアは出すけれど実現させるかどうかはまた別なところや、やるかどうかは持っている熱に左右されるなど共通点も多いです。


3の気まぐれや地雷踏みに怒る事はありますが、お互い後を引かないのでけろっといつの間にか仲直りしているでしょう。嫌だ!と思った事は我慢せず小出しに言い合えるとより関係が長続きします。

数秘1が付き合い方に工夫が必要な数字は?

数秘4

ゆっくりしたスピードで進み、堅実で保守的な数秘4とはなかなか反りが合いません。とは言え、後ろを振り返ったフォローが苦手な数秘1にとって、穴を埋めたり土台を作る数秘4とは避けては通れない人間関係でもあります。


数秘1の自分の意思を通すことが大切な時もありますが、特にスケジュール管理や計画については数秘4の得意分野。自分のパターンを把握してもらいながらすり合わせていきましょう。

数秘6

みんなで仲良く、お互いを思いやって、分け合って!と言うタイプなので、周りを見ることが苦手な数秘1に対して口うるさく接してくることがあります。
心配性なので過保護になる事も。


お世話好きなのでフォローを喜んでやってくれる面は心強いですが、やりたい事はしっかり主張していきましょう。

数秘1の性質がこじれると…

自分の意見は押し通すものの、周りの意見は全く聞き入れずに怒ってしまうことがあります。

思い込んでいる事以外は耳に入らなくなり、ネガティブに振れると何を聞いてもネガティブに捉えて自己否定に走ってしまう事も。
0か100かが激しくなると、好きなもの以外、例えばまだ見たことないことやどうでもいいレベルのものは全部否定調で話してしまうことがあります。

数秘1こそこそ噂話:数秘1はリーダー?

数秘1はリーダーの数字、として書かれているのをよく見かけますが
日本における「リーダー」は人を引っ張る的な意味付けで使われることが多いので、ご本人はピンと来ないことが多いと思います。


みんなが嫌がることを率先して引き受けたり、
言い出しっぺとして先頭を任される事はありますが、
基本的に後ろを振り向いたりフォローはできないタイプ。

周りの人が心配したり、面白そう!と自然と集まってきて後ろについていく、そんな状況は数秘1にはよく起こるようです。

数秘1のお守りカラー 

数秘1のお守りカラーは赤。
情熱やエネルギッシュさを表す色です。
元気を出したい時や行くぞ!と言う気持ちの時はもちろん、怒りを吸収してくれる時もあります。
ただし、使いすぎると興奮しすぎてしまうので、ピンポイントでの使い方がおすすめです。

数秘1持ちの芸能人・有名人

小澤 征爾(1935年9月1日)
明石家 さんま(1955年7月1日)
満島 ひかり(1985年11月30日)
マツコ・デラックス(1972年10月26日)
草なぎ 剛(1974年7月9日)

こちらからお借りしました

https://genkinina-re.com/archives/2358

数秘1のまとめ

数秘1はエネルギッシュで裏表ないサッパリしたタイプ。
自分の感覚を信じるのが一番しっくりくるタイプです。
出過ぎた杭は打たれない。暗闇の中でも光を感じる方を信じて走り続けてみてください。

この一覧はあくまでも、奥深い数秘の
性質の一部です。

これが全てではないので、自分や周りの方の
理解のヒントとしてお役立てくださいね。

また、数秘は名前も合わせて見ると8つの性質を持っています。
その兼ね合いで当て嵌まらないところもありますので、気になる方は全ての数秘を出してみるのもおススメです。

—————————————–

生まれた時のお名前と生年月日を入力すると、あなたの数秘たち(脳内会議のメンバー)が自動で診断できます。

お名前はローマ字入力(姓名フルネーム&半角)で。ローマ字変換はこちらが便利です。

和暦>西暦の変換サイト

よくある質問

お名前(ローマ字)

生年月日

——————————–


より楽で自分らしく生きられる毎日になりますように!


数秘1のおススメ関連記事

【数秘1のその他のコラムはこちら】

数秘1の
◆得意なこと◆苦手なこと
◆対人パターンあるある
◆ねば、べきになりやすいこと
◆引き寄せやすいこと
◆数字ごとに意識すると良いことorテーマ
が一目でわかるようにコンパクトにまとめた電子書籍、あります。

https://himeyat.stores.jp/items/58eb2695748e5b116f016b9a



コラム更新は不定期です。更新はFacebook、twitterなどでお知らせしています。

Facebookグループ・メルマガでコラム更新のお知らせ、月1回限定イラスト、鑑定書の先行お申込みやお得な情報を発信しています。

メルマガへの登録はこちら

facebookグループへの登録はこちら