自分がソロプレイ向きなのか、チームプレイ向きなのか数秘で傾向を予測できます。(自分で得意!というよりも気がついてたらそうなってたな感覚)
協調性が無いのでなく、ソロの方が力を発揮しやすいだけ。
主体性が無いのでなく、周りと歩調を合わせようとするだけ。

あの人みたいにできなくてもいいし、しなくてもいい。

ソロプレイが得意な数秘たち

数秘1は先見の眼があり、5〜10年先のものに眼をつけることがあったり、チームの中心になってしまいがちなこともあって、気がついたらソロプレイに。

数秘4はマイペース。チームに所属していることも多いですが、チームの中で足場の不安定なところをコツコツ修正します。

数秘5は自由で同じことをするのが苦手。色んな経験をしにいき、それぞれを組み合わせたり。軽やかな方が力を発揮できるので、ソロプレイ向き。

数秘7は一人で没頭し研究したり探求したり。ソロプレイができる環境になってしまいます。チームになっても集団ソロプレイ状態に。

数秘11は直感で動きます。結果的に直感で周りと合っていることもありますが、束縛されたり制限されると動きにくく。

数秘33(の3)は自由奔放。宇宙視点で良かれと思うことをやるので、なぜかソロプレイ状態に…。

チームプレイが得意な数秘たち

数秘2は受動的性質が強いので、周りや相手を見て自分の動きを決めます。逆にソロプレイだと力が発揮しづらいです。

数秘3は自由すぎてソロ…のような雰囲気がありますが自由すぎてフォロー必須。ムードメーカーとしてチームの中で動き、フォローしてもらったりやっていることを見ててもらった方が力を発揮できます。

数秘6は喜んでくれる人がいたり、ごちゃごちゃしているものを整える役回りが多いので、チームに入れられることが多いでしょう。

数秘8はソロと感覚迷ったんですが、最終目的チームプレイになるかなと思ったので、チームプレイ組に入れました。

数秘9はソロもやれますが、チームの緊急的な補助として呼ばれることも多いようです。柔軟な対応ができるのでチームプレイもできます。

数秘22は4もあるのでソロプレイになっちゃうこともありますが、理想を叶えたいときは大きいのでチームプレイにならざるを得ないということでチームプレイ組に入れています。

数秘33(の6)は常識人として振る舞い、周りに喜んでもらおうとします。…が、できることは多くはないのでフォローしてもらうことも多いでしょう。
(33はやるジャンル・タイミングによってソロ向きとチーム向きがコロコロ入れ替わります)



※数秘はその人それぞれの複数の組み合わせや育ってきた環境によりこのままの印象の方とそうでない方がいるので必ずしも当てはまるものではありませんが、あるあるとしてお楽しみいただければ嬉しいです。

※数秘は本来複数出して、多面的な性質を診断をするため、
どっちもある!複数ある!ことの方が多いです。
余裕がある方は全ての数秘を出してみて、色んな自分がいるのを感じてみてくださいね。


全ての数秘はこちらで出せます↓

生まれた時のお名前と生年月日を入力すると、あなたの数秘たち(脳内会議のメンバー)が自動で診断できます。

お名前はローマ字入力(フルネーム&半角)で。ローマ字変換はこちらが便利です。

和暦>西暦の変換サイト

よくある質問

お名前(ローマ字)

生年月日