新しい環境では学生さんだと友達できるかなあとか(親御さん含む)コミニュケーションとれるかなあと心配になったりあると思うのですが、そもそも大勢と接したいかそうでないか、数秘別に傾向が見られます。 無理しないで済む参考になれば!

友達がたくさん欲しい数秘

数秘1、5、6、8は比較的人に囲まれたい!→友達が欲しい、と思いやすい傾向があります。

ただし数秘6は気を使いすぎて疲れる…と感じていることが多い方はあまり友達がたくさんいらないと思っていることもあります。

友達は少しでいい数秘たち

数秘2、4、7は友達は数えるほどでいい、と感じやすい数秘たちです。たくさんの人を気遣ったりする容量はあまり大きくありません。
数秘2、7は人とは狭く深くつきあいたい傾向があります。
数秘4は自分のペースを守れる範囲で人とつきあいたいと思うでしょう。

どっちでも良い数秘たち

数秘3、9、11はどちらでも良いというか、状況によって友達がほしいかどうかわかれやすかったりこだわらない数秘たちです。

数秘3は今が楽しいのが重要なので、友達は多くても少なくても。多いほうが楽しいと感じる人も、少ないほうが楽しいと感じる方もいるでしょう。

数秘9は特にどちらがいいとはこだわりません。
数秘11は必要な縁に呼ばれるような形が多いです。人に対して好奇心旺盛な部分と警戒する部分と両方あることも影響しています。

規格外の数秘たち

数秘22、33は友達がほしいかどうか…という問いに対してピンとこないかもしれません。

数秘22は「人類皆平等」という感覚があるため、どこか
「友達」という区切りをつけることに違和感を感じることがあったり。

数秘33はみんなと(努力せず)仲良くしたい(できる?)という感覚があるので、「友達をつくりたいかどうか」と聞かれるとピンとこないのではないかと。


(とくに数秘22、33は予想で書いているところが大きいのでご意見聞かせていただければ嬉しいです。)


こちらも参考にどうぞ