GWもいよいよ終盤。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
さて、先日このようなネットニュースを数秘仲間がシェアしているのを目にしました。

「人混みに溶け込むのうますぎ!」稲葉浩志、GW真っ只中の渋谷駅で自撮り成功のステルス性能を発揮する

ロックユニットB’zの稲葉浩志さんが多くの通行人でごった返す真っ只中の渋谷駅前に突如出現したとのこと。しかも変装など全くせずに。
芸能人が変装しなくてもオーラに気づかれないとは…
あの数字を持っていそう!ということで調べてみると、やはり…いました。

あの数字とは、9。

人混みでも溶け込んでしまう数秘9:くぅ

9を持つ人は、いつのまにか気配を消していたり、周囲に溶け込みます。空気に馴染みすぎてしまうようです。
まるで忍者かカメレオン。近くに居ても気づかない、ということもわりとあります。
私もスーパーやバラエティ雑貨店でバイトをしていた頃、お店の中で9持ちのスタッフさんを探すのに毎回難儀していました。

LP,D,Sに9があると目立ちたくない!という方向で自主的に隠れることもあるのですが、

稲葉さんの場合はPのみに9があるので結果的に気づかれにくい、というニュアンスが強いでしょう。

存在感が薄いのでは無く、周囲に溶け込む能力を発揮しているだけ。

9持ちの方で

周りに見つけてもらえないことで愛されてないと感じていたり
存在感が薄いからもっと目立たなくては!と思っているとしたら。
気づかれにくいのは9の性質であって、愛されてないわけではなく。9:くぅが目立つことをあまり好まない故に起こってしまうことなのです。
9持ちの家族やパートナーを持つ方は見つけられないのは愛が無いからだ、と思っていたらその思い込みも必要ないです。仕様なので!

でも、空気に溶け込める9:くぅだからこそ発揮している力があります。

ただ居るだけ、存在感も強く感じさせずそこに存在しているだけで、周りをほっこり和やかにさせる、そんな力があります。

居るだけってなかなか自分で自覚できないのでそこが辛いところですが、周りになんとなく居心地が良いな〜と感じさせる力があるので、それを発揮していることを知ってもらえたらな、と思います。

9は馴染むのがオンリーワン。

9だってオンリーワン