数秘7:セブンは自分の考えられるキャパを超えてしまうと…


シャッターを下ろして分析しようとするようです。


まとまったら、シャッターを開けて出てくるのですが…

ここで、数秘1*イチローは

セブンがまだシャッターを開けてない時に…


イチロー的には表現したいことを表現しているだけなのですが、

セブンには強行突破しようとされているように感じてしまったり、
新しく情報が入ってしまって、まとめかけていたものが台無しに。

セブンなりに遠ざけようと対応した一言が

イチローにとって”自分はダメなんだ”コンプレックスをポッキリ折られたように感じてしまう…

そんな行き違いが起こることもあるようです。

数秘1と数秘7は没頭すると一直線だったり、サバサバ系だったりと仲良くしやすいところも多いのですが、そんなカチ合っちゃうところもあるようです。

数秘7*セブンについて、こちらも参考にどうぞ。

数秘7の特徴:距離感

今回はフリーランス軍師の土肥千明さんから漫画化のリクエストいただきました( ´ ▽ ` )ノ

ありがとうございます!