先日、潜在数秘術®︎協会であった、 LPだけ集めてお喋りする企画の感想戦(?)1〜33(2と22除く)の数秘の特徴についてのライブ配信されていた内容について、イラストでメモを取ってみました。 ◇他の数秘はこちらからどうぞ。◇

今回はLP9について

"空気感"が大事。

空気感が悪いと 隠れたり、逃げだしたり、気配を消したりする。 空気感についてはかなり熱く語れます。

全身で情報をキャッチする。

全身が触覚が出てるかのように情報をキャッチする。 やることや情報量は、実はかなり多い。 アメーバ改め、カメレオン? 触覚で対象の情報を掴み 擬態する。

ほんとはどうでもいいわけじゃない。

意見はあるけど、 ディベートする意志がない ⬆︎これは9にとっては結構めんどくさいらしい というのは 考えてみるけど 説明できない 言葉探してるうちにめんどくさくなる。

数秘9のどうでもいいって

とにかく視野が広くて、多角的に見えるから 結局どれでも一緒じゃない?ということで 「どれでもいい」という結論に。

介入して欲しくない

9は周りにじぶんのカオスっぷりを見せないので、さらっとしているようだったり、飄々としているように見えます。 介入されるのを嫌がるのは 言わずにいるものを溜め込んでいるので 介入されると、それがぶわーっと上がって来て となるようです。

意見を聞くなら、かるーく

意見は持っているので、軽い感じでなら聞くことはできる。 ぽろっと深いことを言ってくれることも。 決定するのはかなりの重荷。 頭の中で動いているけど、多様すぎて言葉になりません。 7は定義があるから、意見ができるのですけど。 …という感じだったようです。
桝元つづりの個人的な感想新鮮なお話でした! 最近、9はどうでもいいわけじゃないよ!という話を聞くことも多かったので、見聞が広がって嬉しいです。 どうでもいい、の意味に深みが増しました。
◇集めて見てわかった数秘の特徴シリーズ◇ こちらで、もっと数秘別のポイントが押さえられます(^^)