やることがいっぱいあったり気持ちがいっぱいいっぱいになってきたり締め切りがせまってきたり。

そんな切迫詰まった時に
自分が追い込まれたときに持っている能力がプラスに発揮されやすいかマイナスに発揮されやすいかメンタルが上がるのかそうでないのか、数秘によっても違います。
自分の持っている数秘がどっちになりやすいか参考になれば嬉しいです。

生年月日をバラバラにして足して1桁になった数が当てはまりやすいので、その数で診断してみてください。

例:1982年2月2日生まれ

1+9+8+2+0+2+0+2=24
2+4=6
※11,22,33はそのまま見てね

数秘1、5、6、8、22

自分が追い込まれたときに持っている能力がプラスに発揮されやすい、燃えるー!となりやすいのが数秘1(ハジメ)、5(ソーゴ)、6(ムツ子)、8(八左衛門)、22(にじか&にき)です。

ピンチをチャンスに展開しやすい面があるとも言えます。

22や6は周りがしんどそうにしていると立ち上がらなくては!と気合が入ります。

数秘3、4、11、33

自分が追い込まれたときに持っている能力がマイナスに発揮されやすかったり、モチベーションが下がったり動けなくなりやすいのが数秘3(ミミ)、4(シロー)、11(アンジュ&イチエル)、33(ピラミ)。

3や33は慌ててしまうとよりミスを誘発しやすくなり、4や11は余裕がないと動きづらくなります。
(11はアンテナが詰まって噛み合わなくなることが増えてきます)

数秘2、7、9

切羽詰まっても特に変化がないのが数秘2(ふたば)や数秘7(セブン)です。
数秘9(くぅ)は放棄してしまうことも。


※数秘はその人それぞれの複数の組み合わせや育ってきた環境によりこのままの印象の方とそうでない方がいるので必ずしも当てはまるものではありませんが、あるあるとしてお楽しみいただければ嬉しいです。

※数秘は本来複数出して、多面的な性質を診断をするため、
どっちもある!複数ある!ことの方が多いです。
余裕がある方は全ての数秘を出してみて、色んな自分がいるのを感じてみてくださいね。


全ての数秘はこちらで出せます↓

生まれた時のお名前と生年月日を入力すると、あなたの数秘たち(脳内会議のメンバー)が自動で診断できます。

お名前はローマ字入力(姓名フルネーム&半角)で。ローマ字変換はこちらが便利です。

和暦>西暦の変換サイト

よくある質問

お名前(ローマ字)

生年月日